行政書士の解答速報をチェック【試験に向けての対策】

子どもと触れる仕事

保育士

みんなを笑顔にしたい

子どもと触れ合う仕事は若い女性を中心に人気を誇る仕事のひとつです。子供と触れ合う仕事といえば保育士や学童での仕事、ソーシャルワーカーなどさまざまな職種がありますが、その中でも幼稚園教諭は高い人気を集めているといえるでしょう。幼稚園は保育園と異なり、子どもたちに学習の場を与えたり、小学校入学に向けてさまざまな育ちを経験する場所でもあります。最近では保育園でも教育に力を入れているケースはありますが、幼稚園だからこそできる教育は数多くあるといえるでしょう。幼稚園で仕事をするために有利な資格といえば幼稚園教諭の免許です。幼稚園教諭はその名前の通り幼稚園で子どもたちを指導できる能力があると証明するためのもので、基本的には大学で習得できる資格です。大学で決められたカリキュラムを学び、幼稚園での実習を経て獲得できるのですが、習得までに4年かかるためその分信頼性も高いと考えられています。さらに大学によっては幼稚園教諭だけでなく保育士や小学校教諭の免許を並行して取得できることもあり、これらを所有していると“子どもに関するプロ”や“子どもに対する知識が多く積極性がある”とみられ、就職にも有利になることがあるのです。大学に入って資格を得たいと考えている人や、子どもと接する仕事をしたいと考えている人にとってはうってつけの資格と言えるでしょう。授業への出席と実習は必要になりますが、そうした苦労をしてでも取っておきたい資格のひとつかもしれません。

Copyright© 2018 行政書士の解答速報をチェック【試験に向けての対策】 All Rights Reserved.