行政書士の解答速報をチェック【試験に向けての対策】

幼稚園の先生になるには

女性

時間に余裕が持てる

子どもと接する職業として真っ先に思い浮かぶ職業のひとつ、幼稚園教諭。かつては短期大学や専門学校で免許を取得するイメージが強かったことでしょう。しかし現在はこども園ができたことからも4年制大学へ通い幼稚園教諭免許と保育士資格の両方を同時取得する方が増えてきています。また「大学卒業」というネーミングの重視も現代特有の流れです。大学で学ぶこととその他の学校(通信教育も含む)で学ぶことの圧倒的な差は「時間的余裕」です。幼稚園教諭及びその他の免許(保育士資格が一般的)を取得するのに、学習に余裕ができます。ただし余裕ができるということは自己管理能力がなければだらける一方であることでもあるので注意が必要です。また幼稚園教諭免許取得に必須であるピアノの練習も時間をかけて取り組むことができます。多くの人は高校卒業後にアルバイトを始めるので、専門学校等に通う人よりもプライベートに余裕ができます。幼稚園教諭を目指しているからといって全員が全員ピアノを弾けるわけではありません。学内にピアノ練習室を完備している大学も多いです。時間の余裕を存分に生かしてください。とても教育に対する期待値が高まっている今、大学では4年間という時間を生かして他種の学校では時間がなく学びきれない内容を講義に盛り込んでいる場合もあります。多種多様な子どもたちが同じ場所にいるようになってきている現代、大学での学びがより現代的な保育を学べることもあるのではないでしょうか。

Copyright© 2018 行政書士の解答速報をチェック【試験に向けての対策】 All Rights Reserved.